ショッピングガイド生地色見本レンタルアウトレットお問い合わせサイトマップリンク
木製ポータブルテープアルミ製ポータブルテーブル固定式テーブルマッサージチェアテーピングテーブルテーブル用オプションアクセサリーボルスター(クッション)キャリーケース













仕様の決め方、オプションの選び方

   
マッサージテーブルにはたくさんのオプション製品・仕様があるため、お客様からどのようなテーブルを選んだらいいかというご質問をよくお受けします。そこで、実際にマッサージテーブルをご購入いただいた皆様の声をもとに、選び方のアドバイスをまとめました。マッサージを選ぶ際の参考にしてください。
 
 
フェイスレストは必要?

 クライアントにうつ伏せになっていただくケースが多い場合には、フェイスレストあるいはフェイスホールを付けることをおすすめします。また、仰向けに寝ていただく場合にも、フェイスレストがクライアントの頚部をしっかりサポートします。
  また、フェイスレストを付けることにより約30cmテーブルの長さを伸ばすことができますので、背の高い方にうつ伏せおよび仰向けで寝ていただく場合にも有効に活用できます。

フェイスレストとフェイスホール、どちらを選ぶ?

 主なテーブルの長さは約185cmと日本人にとっては若干大きめに作られております。ですから、フェイスレストを使用してリフレクソロジーなどの施術を行うとき、背の低いクライアントの場合ではクライアントの足までの距離が遠くなってしまうというデメリットがあります。小柄なクライアントが多く、うつ伏せの状態でリフレクソロジーなどを行う場合には、フェイスホールタイプのテーブルをお使いになることをおすすめします。
 一方、背の高いクライアントの場合にフェイスホールをご使用になると、足がテーブルから出てしまう可能性もあります。そのため、フェイスホールとフェイスレストを併用してお使いになるお客様もいらっしゃいます。なお、フェイスレストご使用時には、フェイスフィラー(ふた)を付けていただければ、通常のフラットなテーブルと同様にお使いいただけます。

リクライニング(背もたれ)は便利?

 フェイシャルをされる場合や、クライアントに座っていただいたままリフレクソロジーなどをされる場合に、リクライニングテーブル(アライアンス)をお選びになる方が多いようです。また、妊婦の方を多く施術されるサロンなどでは、背もたれが付いているタイプの方がよいという声も聞かれます。どのような施術を行うかによって、お選びいただくとよろしいかと思います。

アクセサリーは何を揃えておけばいい?

 これから開業される方によく聞かれる質問です。施術方法やご予算により異なるため一概には言えませんが、アクセサリーとして弊社でよくお買い求めいただく商品は、シーツ、フェイスレストカバー、キャリーケースです。ご予算等に合わせて、必要なものを揃えていくとよいでしょう。
 なかでも、使い捨てフェイスレストカバーは、リピート率が非常に高い人気商品です。クライアント毎に取り替えが可能ですから、洗濯等の手間もなく常に衛生的にお使いいただけます。

エラン
会社概要 | 個人情報保護ポリシー | ご利用規約
当サイトは日本国内のマッサージ、スパ、
リハビリ業界に携わる方のみを対象としております。
医療関係者の方はご遠慮ください。

バナー
オークワークス正規輸入販売代理店 
(有)エディット グッドライフ アソシエーション 
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町1-3-5 伊東ビル4F 
電話 03-5259-5252 FAX 03-5259-0300 
E-mail good@edt.co.jp 

弊社は個人輸入代行の会社ではありません。
アフターサービスまで責任を持って行いますので、ご安心してご利用いただけます。

Copyright(C)2002 GOOD LIFE ASSOCIATION All rights reserved.